筋トレ中のモチベーション回復を上手に行う方法を案内していますが、モチベーションというのは無意識の内に減退していくという特性があります。

なので、テンションが高いのでモチベーションも高い・・・という考え方は良くありません。重要となるのは、いかにしてモチベーションを下げずに筋トレを続けていくかです。

リラックスした生活を送ることで、モチベーション回復につながることも多いので、以下のようなモチベーション回復につながる、リラックスした生活を送るコツも、筋トレを行う際には重要であることを知っておきましょう。

リラックスした生活を送るコツその1ですが、基本的にハードトレーニングを繰り返していると筋肉が傷んでいきますので、かえってリラックスできない生活を送る羽目になります。なので、運動による筋トレを行う際は、なるべく軽い運動で筋肉を付けたほうが賢明です。

筋トレというと、室内でできるものでは腹筋、背筋、腕立て伏せなどが存在しますが、可能であればストレッチも織り混ぜるような形で、筋トレを行っていったほうが良いでしょう。ストレッチとは、前屈のような姿勢で適度に筋肉に刺激を与えるという運動です。

ストレッチをすると筋肉が付くようになるわけではありませんが、ストレッチを行っていると、太ももや腕といった筋肉が傷みやすい部位を、少しずつですが癒せるようになるというデータが存在するのです。ストレッチを行うことにより、筋肉は柔軟性を得られるようになるのですが、それにより過度な運動でも耐えられる筋肉になりやすいのです。

ハードトレーニングは、筋肉を一定の方向に対して伸縮させている運動がほとんどなので、実は使われていない筋肉を強化しているわけではありません。ストレッチは全身運動に近い形で姿勢を変えるような運動を繰り返します。

すると、ハードトレーニングでは使われることのなかった筋肉も使えるようになりますので、将来的には脂肪燃焼効率が高まり、筋肉が丈夫になるためリラックスした生活も送れるようになるのです。

リラックスした生活を送るコツその2ですが、コーヒー、もしくはお茶を定期的に飲むと良いです。これらの飲み物にはカフェインが入っているので、飲み過ぎると興奮してしまう人もいますが、カフェインには即効性の高い脂肪燃焼効果があるため、脂肪を良く燃やせるようになるのです。

人というのは、筋トレ、ダイエットのどちらでも上手く痩せれている状態を好ましく思うところがあります。しかし、筋トレを行っている時は筋肉が付きやすくなっているため、想像している以上に体重が落ちません。

なので、そのような結果も訪れやすい・・・ということを学んでおき、カフェインを適度に摂取するような習慣も身につけておきましょう。また、カフェインの飲み過ぎで興奮を感じる際は、鎮静作用の高いホットミルクなどを飲むと良いです。

ミルクの中にはカルシウムが多く含まれているのですが、こちらも筋肉を癒やす効果がありますので、カルシウムを適度に摂取し運動することも、リラックスした生活を送る際には大事なのです。