プロテインは、筋トレを助けてくれる飲み物として愛飲している人が多くいる飲み物の1つです。

プロテインというと、筋肉を付ける効果を多く得られると思っている人もいますが、正確には疲れやすい筋肉を疲れにくい筋肉に変えてくれる飲み物です。プロテインに配合されているものは、各アミノ酸、それとミネラルです。

最近ではフラボノイドが配合されているプロテインも存在しますが、これらが配合されているのには以下のような理由がありますので、良ければ以下の理由についても学んでおきましょう。

まず、プロテインに必ず配合されているアミノ酸ですが、アミノ酸は1種類だけではありません。最近では、GAVA(ギャバ)と言われる脂肪燃焼効率を高めてくれるものも含まれていますし、これらはチョコレート味、ヨーグルト味となっているため、昔に比べて大変飲みやすくなっています。

また、脂肪燃焼効率を高めていくと、結果的に筋トレを行いやすくなるという利点もあります。というのも、脂肪燃焼効率が高まっていくと、筋肉の保温性が高まっていくからです。

筋肉というのは弱く断裂する、もしくは適度に痛みが発生している状況ほど、良く伸び縮みし、そして新しく丈夫な筋肉が作られやすくなっていきます。ですが、プロテインに配合されているアミノ酸が不足していると、丈夫な筋肉を作る材料が欠けてしまうため、アミノ酸やたんぱく質は筋肉にとって必須と言われているのです。

そのような栄養素を肉、魚などから得ようとすると、大量の食事をとらないといけなくなるケースもあります。人によっては、このような食生活でかえって不健康になる、もしくは太ってしまうという人もいるでしょう。

ですが、プロテインのアミノ酸はダイエットにも効果的な低カロリーなものばかりなので、太ってしまう心配もありません。

次にミネラルについて案内させていただきますが、筋肉はミネラルも必要となる側面がありますので、アミノ酸、たんぱく質だけで構成されているわけでは無いのです。筋肉はミネラルが不足するほど弾力が減っていきます。

すると、運動強度を高めてしまうと筋肉が付いていかなくなるのです。たんぱく質は新しい筋肉を作る際に必要となっており、ミネラルは不足していくあらゆる栄養素を補填するような形で使用されています。

つまり、丈夫な筋肉はアミノ酸、たんぱく質で作られるが、筋肉そのものが痛みなどで弱まった際はミネラルが必要となるのです。また、ミネラルがしっかりと補給されていると新陳代謝もアップします。

新陳代謝は肌の弾力などを改善してくれるだけでなく、免疫機能を正常なものに変えてくれるという大事なものです。しかし、ミネラルが不足していると、不足の度合いに応じて新陳代謝も下がってしまうため、近年ではプロテインにアミノ酸、たんぱく質だけでなく、ミネラル分としてカルシウムや鉄分なども配合されています。

補足となりますが、味わいと効果は比例していません。不味いものほどプロテインとして上質というわけではないので、そのことも踏まえて自分好みのプロテインを購入しましょう。