筋トレで良く使用されているマシンと、筋トレの相性について案内しています。

筋トレで良く使用されているマシンは数多く存在しますが、その中でも話題となっているものに、近年になって知られるようになったEMSマシンがあります。ですが、EMSマシンは必ずダイエット、筋トレに成功するというマシンではないので注意してください。

このことについては、マシンの説明書にも明記されています。あくまでも、EMSマシンは電気刺激により従来よりも、自宅、もしくは暇な時間を運動にあてられるマシンとして開発されています。なので、テレビCMなどで見るような激的な変化を約束しているマシンではありません。

EMSマシンの場合、10回~200回の腹筋、腕立て伏せに相当する刺激を筋肉に与えられるだけです。なので、すでに良く運動されている人の場合は、それほど刺激はキツくありませんし、筋トレの効果も得られないことがあることを知っておいたほうが良いでしょう。

では、EMSマシンと相性が良い人はどんな人なのか?というと、それはほとんど筋トレの経験が無い人です。使用してみるとわかりますが、EMSマシンとして有名なマシンのほとんどが、使用後に痛みを感じるものであることがわかります。

これはEMSマシンの電気刺激により筋肉に負荷が生じた際に発生する痛みです。このような痛みにより筋肉に小さな断裂が生まれ、断裂を補修するような形で筋肉が丈夫になっていきます。

また、EMSマシンを使用しないと運動を行えないという人も、EMSマシンと相性が良いでしょう。今では寝たきりの生活を送っている人、もしくは忙しすぎて運動どころではない主婦などが該当します。

EMSマシンは腕だけでなく、お腹、腰、太ももなどを重点的に鍛えるメカニズムも搭載しておりますので、このような部位に絞って筋トレを行いたいという人にもオススメできます。

他にも、筋トレに効果的と言われているマシンには、ランニングマシンと言われている室内でランニングできるマシンが存在します。

ですが、こちらは良く検討されてから購入を決断したほうが良いです。というのも、先ほどのEMSマシンとは違い販売から売却までが面倒であり、且つスペースに余裕が無いと設置しづらいという問題点が存在するからです。

EMSマシンは使用後の中古品であっても、人気が高い商品であれば売却することが可能です。しかも、EMSマシン自体が大きさにしてスイカ程度のサイズのものが多いため、保管するのも難しくありません。

しかし、ランニングマシンはランニングを室内で行えるという魅力があるのですが、売却、保管に関しては大変です。ランニングマシンを中古品として売却する際も、中々買い手が付かないこともあり大変ですし、なによりも1m四方のスペースを奪ってしまうという難点があります。

ランニングマシンを稼働させるとシステム音がうるさく、室内だけでなく家庭全体に対して騒音になることもありますので、古いタイプの大きなランニングマシンなどは購入しないほうが良いでしょう。室内でランニングを行いたい場合は、昇降運動用の器具(小さなイスのような器具)を購入して代替することも可能なので、無理に急いで購入する必要はありません。