上手なEMSマシンの使い方についてですが、上手なEMSマシンの使い方の前に購入の仕方を学んでおくことが大切です。

良いEMSマシンほど、通販サイトなどで高く評価されていますし、なにかしらの賞を受賞していることが多いです。なので、話題性のみで売上、もしくは賞の受賞が不透明という場合は、そのEMSマシンの購入を控えたほうが得策と言えます。

では、どのようなEMSマシンを購入すれば良いのか?というと、それは最近になって販売されるようになった最新のEMSマシンです。最新であれば、どのようなEMSマシンであっても効果的という意味ではありません。

近年では、腹部だけでなく全身に対して運動効果を得られるEMSマシンが開発されているのですが、そのようなEMSマシンほど最近になって開発が完了したという一面が見られるため、過去のものより新しいEMSマシンを選んだほうが良いのです。また、現代において評価されているEMSマシンは、基本的にパッドタイプと言われているものです。

パッドタイプとは、パッドを局所にあてることにより、電気刺激を決まったポイントに送り込めるという代物です。昔はベルトタイプと言われている、お腹、腰に対して電気刺激を送り込めるEMSマシンが有名でした。

ですが、このようなタイプでは腕全体、二の腕、背中、太ももといった部位に対して電気刺激を送ることが困難なのです。しかも、最近の研究によって太ももや腕の筋肉が発達していると、筋トレの効果が高まるというデータまで出ています。

過去のEMSマシンでは、これらの部位を強化できませんので、負荷の高い筋トレに取り組むのにも時間がかかります。しかし、最新のEMSマシンであれば、お腹だけでなく、体の好きな部位に対してパッドと呼ばれている吸着体を貼り付けるだけで、後はコントローラーをONにするだけで、好きな箇所に電気刺激を送れるのです。

また、電気刺激が均等化されるようにもなりました。そのため、過去に販売されていたものと比較しても痛みが少ないのです。

似たような性能を誇るものに超音波タイプのEMSマシンが存在するのですが、こちらは10万円以上で販売されているものが多く、基本的に医療行為で用いられているEMSマシンなので、筋トレよりも美肌、もしくは肌そのものの健康に役立つグッズだと分別したほうが良いでしょう。

最新のEMSマシンであれば、超音波の刺激に近い電気刺激を送れますし、なによりも筋トレの効果が増大するようになるのです。自宅で筋トレをしていても、いまひとつ大きな効果が上がっているようには感じないという場合は、最新のEMSマシンで筋トレを行ってみてください。

ただ、上手なEMSマシンの使い方をマスターするためにも、EMSマシンごとで違っているマニュアルの確認は必ず行っておきましょう。ものによっては、30分以上使用すると痛みが強まってしまうものもありますし、負荷の設定が最初からキツいため、電気刺激で強い痛みを感じてしまうタイプのEMSマシンも存在します。