筋トレとダイエットは同じようなものと思っている人もいますが、実際は別物であるという認識が正しいです。以下のような違いがありますので、同じものだと思ってしまわないように注意しましょう。

まず、筋トレというのは食事制限が基本的に不要なものです。なので、ダイエット中の食事量では身がもたない・・・ということも多いので、食事制限を設けてしまわないように注意しましょう。

次に、ダイエット中の食事ですが、ダイエットにかなっている食事を行うことが大事です。また、1食抜くような食事を行っていても、リバウンドの引き金を作ってしまうだけなので、食事制限は行っても、安易に食事回数を減らすというのは良くありません。

筋トレ、ダイエットにも言えることですが、ゆるやかに痩せる・・・ことが大事なので、過度な食事制限は身を滅ぼすだけだと思ったほうが賢明でしょう。

次に、筋トレはダイエットとは違い食事量を増やしていくのが正解です。ダイエットも同時に行いたいと考える人が多いため、食事量を減らしてしまう人もいますが、これでは免疫機能などが低下するだけなので、間違っても食事量を大きく減らすような対応を行なわないように注意しましょう。

どうして食事量を増やしたほうが良いのか・・・というと、それは筋肉を付けるためです。

筋肉が生み出されるメカニズムについては、今でも大まかにしか解明されていません。ですが、筋肉が痛む、修復される、増強される・・・というメカニズムを経たほうが、筋トレの成功につながりやすいのです。

逆に、体調を悪化させてしまうような生活が目立つようになってくると、ストレスのため睡眠不足に陥ってしまう人もいます。人間の体は、ストレスに対してもエネルギーの使用を行っているので、ストレスが溜まりやすい生活をしていると、結果的にストレスのためだけに多くのエネルギーが使われやすくなるのです。

このストレスが溜まりやすい生活の引き金も、食事量を減らしてしまう生活習慣で発生するため、あまり筋トレ中は食事量を減らさないほうが良いのです。

それと、筋トレ中は野菜、肉のバランスを改善したほうが良いです。野菜は筋肉に必要な栄養素が少ない・・・と思っている人もいますが、野菜が少ないと筋肉を作るために必要なミネラル分が不足し、結果的に多くの筋肉を作れずに筋トレが失敗となってしまうのです。

筋肉は、ミネラル分としてカルシウム、ビタミンを要求することが多いので、なるべく野菜も多めに摂取しておいたほうが良いでしょう。もし、どうしても野菜が苦手・・・という場合は、野菜ドリンクを飲むようにしてビタミン不足を補うと良いです。

近年では、一般的なジュースのような味わいの野菜ドリンクも増えていますし、1日に1杯だけ野菜ドリンクを飲むと、1日に必要なビタミンの半分以上を得られる飲み物も存在します。市販されているものは1本300円程度で売られているので、価格が高いというケースもほとんどありません。