有酸素運動の筋トレについてですが、有酸素運動の筋トレを行っていると筋肉が付くだけでなく、以下のような魅力的な生活を獲得することもできます。

有酸素運動の筋トレの魅力その1ですが、体脂肪が良く燃えるようになります。運動をしていると、筋肉がつくほどに脂肪が良く燃えるようになると思ってしまうこともありますが、筋肉がつくだけではそれほど脂肪は燃えません。

重要なのは、運動中に脂肪を燃やしやすい状況になるかどうかです。有酸素運動の筋トレは、上手に体内の脂肪を燃やしてくれる運動が多く、ウォーキング、水泳、エアロビクスなどで、運動効果を実感できることが多いです。

ウォーキングの場合は汗がにじみ出てくるようになるのですが、無酸素運動とは違い、長距離を歩いたとしても疲れはそれほど大きくありません。水泳についても同じことが言えます。

水泳の場合は、ゆったりとした速度で泳いでも問題ありません。そもそも、水泳が有酸素運動で評価されている理由は、むくみ、冷え性などにも効果的な運動であることが評価されているからです。

無酸素運動は筋トレ上で高い成果をあげられるのですが、過度な無酸素運動を行ってしまうと、筋肉がつってしまう・・・といったトラブルに見舞われることがあります。ですが、水泳といった有酸素運動であれば、細かく運動レベルを決められるという利点があるのです。

さらに、無酸素運動のほとんどは器具を用意しないと行えないものばかりです。ダンベルを使った無酸素運動などが有名ですが、マットの用意も必要ですし、重さを細かく変更できるダンベルも必要になるでしょう。

しかし、有酸素運動であればウォーキング、もしくはエアロビクスを選択するだけで、後の対応は自由となっています。ウォーキングは昇降運動で代替することも可能なので、自宅で筋トレと称して有酸素運動することも可能でしょう。

エアロビクスに関しては、今ではテレビ、ネットを通じてエアロビクスの番組、もしくは動画を視聴できるようになっていますので、お金を一切使わずに自宅でトレーニングすることが可能となっています。テレビに関しても、ほぼ毎日でエアロビクス、もしくは体操番組を見ることができますので、無駄な出費も発生しません。

それと、有酸素運動の筋トレは新陳代謝を高めてくれるという魅力もあります。

有酸素運動というと、筋トレの中ではそれほど負荷がかからない運動と思われているため、それほど健康に良くないのではないか?と思っている人もいます。ですが、有酸素運動は少しずつ効果を高めてくれるという利点もありますので、継続は力なりを地でいくような運動であり筋トレなのです。

新陳代謝とは毎日の健康であり、胃腸などの調子、もしくは肌などの調子を整えてくれる代謝機能全般を指して使われています。そのため、高齢となってから体の節々が痛い、もしくは動かすのが困難という人も、有酸素運動の筋トレなどで状態を改善されている人が多くいるのです。